(C)copyright FAITH MUSIC ENTERTAINMENT INC. All Right Reserved.

  • plentyの新たなる試み。
    楽曲の解体と構築、そして過去と現在の邂逅。

    このアルバムは過去6楽曲が、江沼郁弥の編曲によりバンドアレンジの枠を超えて完全に新しい概念で再構築された作品。
    ストリングスは「あいという」「somuwhere」などを共にした伊勢三木子を、
    「人との距離のはかりかた」ではゲストピアニストとして音楽家 世武裕子を迎え再構築している。

    そしてこの作品は同年12月27日、28日に東京グローブ座で行われた同タイトルのLIVEに繋がってゆく。
    LIVEは更なる楽曲たちと共に、この先にある世界が表現される。

    アルバムが、そして東京グローブ座が過去と現在の邂逅となる。
    ( from press release )


    -art work-

    宇宙空間の奥に、渋谷で携帯電話で撮った太陽の写真をはめ込んだ。
    いつもと違う見え方。裏と表をひっくり返したみたいで面白い。
    ( アートディレクター 半田淳也 )

    コンセプトアルバム
    r e ( construction )
    XQFQ-1210 1,714円+税
    2013.12.04 out

top